会津喜多方を愛するミュージシャン「高畑ひらく」のひらけごまわーるど!
ひらくのオリジナル曲の音源、ライブ告知・レビューでげす。
「オラ、おんつぁげすだげっちょも〜!(笑)」
最近はブログよりもFacebookの方ばっか本気になっつまって
バンド「ON THE GUESS(おんつぁげす)」のページです。↓
https://www.facebook.com/ontheguess/
最近の記事

2011年11月13日

「悪い車」

ツイッターでつい言った新曲。
いえ、神曲です。

なんつって…

タイトルは「悪い車」

ひらくお得意の羅列歌詞シリーズ!

タイトルのヒントは「ズルイ女」からインスパイアされて
「悪い…」で何か作れないか?と探してたら
一番身近な機械「車」にケテーイ!
擬人化し易いしね。

それでは張り切ってどうじょー♪
(11/20ライブバージョンに更新。)



「悪い車(Live ver.)」 作詞+作曲=ひらく

シートベルトをしてない車
信号無視をする車
法定速度を30キロ以上オーバーする車
後ろからグリグリあおってくる車

ケータイで話しながら走ってる車
嫌な人の文句をグチグチ言ってる車
仕事をサボって寝ている車
中で彼女とヘックシュしてる車

交通ルールを守りましょう
人間のルールも守りましょう

3km/lしか走らない車
無理矢理割り込みかけてくる車
その割り込みを決して許さない車
ゆずってあげても感謝ハザードを出さない車

お酒を飲んで運転している車
ひき逃げして逃げてる車 
3億円強奪してまだ逃げてる車
誘拐してまだまだ逃げてる車

交通ルールを守りましょう
人間のルールも守りましょう

客がひとりも乗っていないバス
人を見て乗車拒否するタクシー
現場に遅れる消防車
積荷を落っことすトラック

ノルマを稼ぐパトカー
たらい回しする救急車
平和な街を破壊する戦車
悪魔が乗っている車

地球の平和を守りましょう 
女の操も守りましょう
たまにゃハメを外しましょう
でも 最低限のルールは守りましょう
posted by 高畑ひらく at 02:16| 福島 ☁| Comment(2) | ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

「MADE IN 福島」

だいぶお久しぶり〜ふになりました。

ひらくだげっちょも。

この前、以前から気になっていた店
「HAPPY HAPPY CURRY」に行ってきました。
通称「ハピカレ」
aveさんのラジオのスポンサーになっていて
ラジオで色んなメニューを紹介していたので。

するとそこでな、な、なんと!
aveさんと遭遇!!!

でも実はそんな予感がしてました。

少し話してaveさんが、オラが作った福島の曲が聴きたい!
歌詞だけでも読みたい!
といってくれたので
それでは歌詞だけでもアップしようという事になりました。
(会津路のメロディを知っていれば歌えるかも?)

ganbappe.jpg
aveさんからもらったステッカー、マイカーに貼りました!!!

会津路9番(MADE IN 福島1)

日本で3番目にズネェ県だ オーストラリアに形が似でる

会津・中通り・浜通り 三つ合わせで福島

熱海・東山・小富士・ハワイもあんぞ福島

磐梯山・猪苗代湖・阿武隈川
鶴ヶ城・滝桜・花見山
アクアマリンに尾瀬にあぶくま洞
わらじにうねめにだるまに野馬追・藩公行列
酒にラーメンにフルーツ王国

魅力数え切れねぇげど 人情一番 うつくしま


会津路10番(MADE IN 福島2)

放射能さも 色付いでだら良がんべ
どごさどんだげ蓄積さっちぇっか分がんね

風評被害で「エンガチョ」しねぇでくなんしょ
触ったらうつるもんじゃねえし 地面は続いでんだがら

それでもオラ方は相変わらずの 汗と涙と笑顔だ
文句ばっか言ってでもしょうがねぇべ

べごも米も俺等も 福島で生まれ育った
誰もこの場所離れっちゃぐねぇんだ

住むにゃ地獄だべ だげっちょ住む 福島

いやいや 地獄なんて言わねぇ 福の島は日本



最後のフレーズ
「福の島は日本」

これは
福島は日本の一部であり、日本こそ福の島国だ!

という会心の一行です。

ロックデイで歌います!
乞うご期待!!!


posted by 高畑ひらく at 19:51| 福島 ☁| Comment(2) | ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

「玉手箱〜21世紀ver.〜」

久々の新曲です。

先日の和気優さんのライブや
昨日の風街亭でのパワフルライブを観て

「もやもや〜」

と、創作意欲が湧いてきて
いつものごとく一晩で書き上げました!

って、最近になって思うけど
オラのびゃーい一気に書き上げないとダメ。

途中で止めると、しばらくほったらかしになり
曲のイメージとか、もちろん意欲も無くなってしまうので。

この曲について言うと
ネット社会のよくある場面かな?と

つうかオラのPCライフをそのまんま描いた?!

後から聴くと、
「歌へったくそだなぁ(汗)」

それもオラの味です。



「玉手箱〜21世紀ver.〜」 作詞+作曲=ひらく

眠れない夜にパソコンひらいて ネットの波を乗りこなす
ところが足を滑らせて 波に飲まれて海の中

おーい あれは 竜宮城か
助けた事ない亀に連れられて

乙姫様は鍵をかけ パスワードを出せと 心を閉ざす
君のつぶやきにコメントしても たくさんのwにかき消され

おーい 君は リ・ア・ルな君は
一体どんな社会に組み込まれてんの?

今や昔の 玉手箱も 金を払ってダウンロード
白い煙は出ませんが リアルな太陽射してきた

あー 徹夜だ あー 仕事だ
時間は一日だけしか進んでないから

仕事から帰れば 疲れてても 君に逢いに またパソコンひらく


*歌詞カードは標準語ですが、会津弁で歌っております。
字幕スーパーのつもりでお楽しみください。


posted by 高畑ひらく at 12:15| 福島 ☔| Comment(4) | ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

「贅澤のテーマ」(インストルメンタル)

本日2度目の更新(またか?)

本日録音。

HIROさんに一応承諾を得てアップです。

インストです。
インストもやるのが贅澤です。

イメージはゴンチチ。
(あぁ、なるほどね。)

贅澤のテーマ 作曲=贅澤




posted by 高畑ひらく at 23:30| 福島 ☁| Comment(0) | ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南会津路(紙芝居仕立て♪)

なかなか日の目を見ない会津路4番

「南会津路」を
本日の田島祇園祭の模様と共にお送りします。



会津路4番(南会津路) 作詞+作曲=ひらく

東京さ行ぐなら バスもいいげっちょ
たまにゃのんびり会津鉄道

昔話に出できそうな山々 夏は青々
tajima2011.jpg
 
秋は赤黄
tajimayama.jpg

田島祇園祭
gionposuta.jpg

花嫁行列
hanayome.jpg

俺の嫁さんも
hanayome2.jpg

どごがさ
hanayome3.jpg

いねぇがな?
hanayome4.jpg

大内宿に 塔のへつり
ネギそば食って はるかな尾瀬へ

冬は雪の壁くぐる
yukinokairou.jpg

南会津

住むにゃ地獄だべ だげっちょ住む 会津




って花嫁行列の写真ばっか。。。
それもそのはず、まさに今日、行ってきたんです。
そして撮ってきたんです。

目の保養になったんです。。。

一部写真に偽りがあります。

雪の壁は磐梯吾妻スカイラインの雪の回廊です。
ゴメンちゃい。。。



posted by 高畑ひらく at 23:08| 福島 ☁| Comment(0) | ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

「可燃ごみ」

さあ、節電目標15%の夏到来です。

暑いです。熱いです。会津です。

新曲です。ネ申曲です。

内容が暑苦しいです。

ラップに初挑戦です。
ライムを、韻を、ちょこっと踏んでます。
ごめんなさい、ちょっと気持ちいいです。

辺高盛で披露する予定です。

メッセージ性とかそんなに気にしないでね。

それでは覚悟してどうぞ!



「可燃ごみ」 作詞+作曲=ひらく

夏至は過ぎたのに 毎日暑いね
ところてんを食いねぇ 朝まで昼寝
今日は月曜日 燃えるゴミの日
出しといて父さん 会社はもう倒産
通ってる職安 顔ぶれも変わらん
むしろ増えるニート 溢れかえるエナジー
世界を変えるビート 聴かせてよ真実(ホント)
燃やしてるウラン 地球を壊すらむ

君のパンツは可燃ごみ 僕のアコギも可燃ごみ
二人の恋は不燃ごみ? 僕自身も可燃ごみ

君がこっち向いて ダイヤ欲しがって
君が水着買って 僕よ頭冷やして
所詮 金なんて 金属と紙くず
君への想いは 「円」? 「グラム」? 「ワット」?
何万ベクレル 解決策をくれる?
マイクロシーベルト 地球にシートベルト
エネルギーの使い方 間違ってないかな?
ハートに火をつけて 世界を動かして

君のパンツは可燃ごみ 僕のアコギも可燃ごみ
二人の恋は不燃ごみ? 僕自身も可燃ごみ


YOU RUN YOUR LOVE MAKE LAUGH MAKE LOVE

君のパンツは可燃ごみ 僕のアコギも可燃ごみ
二人の恋は不燃ごみ? 僕自身も可燃ごみ

日本男子燃えろ! 日本女子燃えろ!
世界男子燃えろ! 世界女子燃えろ!

燃えろ!


posted by 高畑ひらく at 23:47| 福島 ☁| Comment(2) | ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

「プリッツになるまで」

さて、予告通り新曲「プリッツになるまで」アップです。

オラの伝説の曲「あなたを食べたい」の
アンサーソングとでも言うべき曲となりました。

それでは心してお聴き下さい。。。(笑)



「プリッツになるまで」 作詞+作曲=ひらく

あたしはおいしいチョコレートかかったポッキーなの
あなたそれを優しくナメて プリッツになるまでナメて

あなたはジェントルメンで 家まで無事に送ってくれるの

あたしは淋しい熱帯魚 お店で泳いでんの
あなたそれをお部屋に置いて いつまでもそばで見てて

あなたは草食系で 手を繋ぐ事すらできないの

あたしはおいしいチョコレートかかったポッキーなの
あなたそれを優しくナメて プリッツになるまでナメて

あなたはアキバ系で AKB48なの

あなたの優しさでATフィールド溶かして
あたしの心の奥まで入り込んで

あたしは淋しい熱帯魚 お店で泳いでんの
あなたそれをお部屋に置いて いつまでもそばで見てて
あたしはおいしいチョコレートかかったポッキーなの
あなたそれを優しくナメて プリッツになるまでナメて

かわいいおべべを取って
裸のあたしをナメて

posted by 高畑ひらく at 22:33| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

「山田君の死因〜Good mourning!〜」

上原美優ちゃんが自殺したというニュース。

「あれっ?エイプリルフールだっけ?」
と耳を疑った。

テレビではあんなに元気に振舞っていた彼女が。。。

でも自ら命を絶ってはいけない。

そんな思いが込められた一曲をアップします。

「山田君の死因〜Good mourning!〜」
(歌詞カードは標準語ですが、歌は多少訛っています。)



山田君の死因 〜Good mourning!〜
作詞+作曲=ひらく

グッドモーニング! 山田君は 静かに息を引き取った
みんなが気付いたのは 3時のおやつを食べている時だった

冷たい部屋に閉じ込められて
テレビもステレオも無かった
食べ物もロクに与えられず
親兄弟からも引き離されて

時々窓を叩いて 愛しのあの娘が微笑んでくれた
でもすぐに飽きてしまって またどこかへ行ってしまう

でもこれだけはハッキリ言える
彼は自殺なんかしない!
彼はどんな時も懸命に生きようとしていた

彼には大きな夢があった
いつの日か7つの海を制覇すること

仕事も無かった
だから金も無かった
だから彼女もいなかった
だから首をすくめることしかできなかった

この前 愛しのあの娘が 窓の外でポツポツ愚痴っていた
終いに涙まで流して そしたらスッキリしてまたどこかへ行ってしまう


















「山田君」っていうのは ウチで飼っていたミドリガメ
でもそれが何だって言うんだ! 命の重さは同じだ!

来世で彼は僕らに復讐する
僕はそれを恐れて彼のお墓を立てた

この前 愛しのあの娘が 彼のお墓に手を合わせていた

posted by 高畑ひらく at 03:41| 福島 🌁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

「ただ、歩いて。」

君が代を作り直したのでは飽き足らず
むくむくと
「このもやもやを歌にしたい!」
という気持ちがこみ上げてきて

ついに出来ました。

書き下ろしの新曲です。

被災された方、心配されている方、
今の全ての日本人に捧げます。



「ただ、歩いて。」 作詞+作曲=ひらく

ただ笑って ただ泣いて
ただ歌って ただ踊って
ただ飲んで ただ食べて
ただ酔っ払って ただ眠って
ただしゃべって ただ怒って
ただ失って ただ気付いて

ただ歩いて ただ立ち止まって
ただ迷って また歩いて

ただ生まれて ただ学んで
ただ稼いで ただ遊んで
ただ恋して ただ愛して
ただ育てて ただ守って
ただ病んで ただ老いて
ただ守られて ただ死んで

ただ走って ただけつまずいて
ただ倒れて また立ち上がって
ただ歩いて ただ立ち止まって
ただ迷って また歩いて
また歩いて
posted by 高畑ひらく at 02:13| 福島 ☀| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

「君が代『国歌勢唱』」

前回、歌の力でみんなを元気付けたい!
ということを書きました。

何かオリジナル曲を書き下ろすか?
と考えていましたが
やっぱりこの曲がふさわしいと思いました。

そう、日本国歌「君が代」です!

君とは本来天皇を指すものですが
オラはそれを「あなた」つまり「わたしたち日本国民」
もっと言うなら「世界中の全ての人々」
と置き換えて歌う事によって
自らを、日本国民を讃える歌になると思うのです。

そして今、地震を受けた日本を立て直す力となって欲しい!
と願うのです。

オラが出来る事はこんな事ぐらいです。
しかし、みんなを少しでも元気付けられれば幸いです。

国歌斉唱を国歌「勢」唱として
日本に勢いをつけたい!

「君が代『国歌勢唱』'11ver.」 編曲+演奏=ひらく



君が代は
千代に八千代に
さざれ石の巌となりて
こけのむすまで

我が日本国民の時代は
千世代、八千世代と続きます
細かい石が集まって大きな塊となって
日本の大地を形作り
そこへようやく苔がむすまで
私達の時代は続くのです


がんばれニッポン!



posted by 高畑ひらく at 00:39| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。