会津喜多方を愛するミュージシャン「高畑ひらく」のひらけごまわーるど!
ひらくのオリジナル曲の音源、ライブ告知・レビューでげす。
「オラ、おんつぁげすだげっちょも〜!(笑)」
最近はブログよりもFacebookの方ばっか本気になっつまって
バンド「ON THE GUESS(おんつぁげす)」のページです。↓
https://www.facebook.com/ontheguess/
最近の記事

2007年09月21日

「ベギラマ・メルヘン」



「ベギラマ・メルヘン」 作詞+作曲=ひらく

デボン紀 魚群 陸に上がったが
たい焼きは海の底 泳いでらぁ
昼間献血をするドラキュラが
図書券でエロ本を買い漁る

欲張りだけど お宝手に入れたら アキタ

俺が勇者だったなら 伝説の剣持って
ベギラマも唱えちゃう 愛しの君 ローラ姫


ウルトラの母も男だろ
あいつにゃ地球は守れねぇ
サンタクロースが存在るなんて
始めから信じちゃいなかった

暑がりだけど 朝からキムチ鍋 イヤダ

君が神様だったなら 願い事叶えてよ
天使の羽背につけて 世界中をひとっとび


明日が晴れやか それがメルヘン

強がりだけど 気まぐれ 二人なら スキダ

君が勇者だったなら 伝説の剣持って
ベギラマも唱えちゃえ 大魔王をやっつけろ
俺が神様だったなら 願い事叶えちゃう
元彼の記憶消去 真のバージンロード


本日2回目の更新です。
(俺はしょこたんか?!)

またまたオリジナル曲アップです。
ドラクエものです。
スクウェア・エニックスには許可取ってませんが。。。

時間が6分以上あるので
普通に載せようとすると
ファイルの容量がでかくて今まで載せられなかったんだけど
「あっ、モノラルにすればいいじゃん。」
と、気付きました。

バンパイア様も友情出演中!
(ってホントはこっちの方が先にできてました。)
posted by 高畑ひらく at 20:54| 福島 ☀| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

「海」



「海」 作詞=SAKI 作曲=ひらく

自分の答えが
曖昧で迷うばかり
それでこの道に
居られずにいた

だけど 友情と出会えた事

海の水を浴びて 笑顔を取り戻し
おそろいのペアをつけて
友情の言葉を信じ この道を歩いていく
間違いだった事を忘れよう
いつまでも一緒にと…


海の匂い 人肌触れ
日焼けを そして痛む

だけど 心を傷つけない事

海に潜る魚泳ぎ眺め
生きる心は変わらない
温度上がり目眩ませ それでも人生だと
僕らは海と出会えた事
いつまでも一緒にと…

そして 海と共に…


最近曲アップしてなかったので
何かないかな?と探してみました。
つまり新曲ではないです。

もう2年前になるか?
ネット上で知り合ったSAKIという娘が
作詞します。というのでメールで送ってもらい、
それに曲を付けました。
SAKIちゃんとは結局1度も会ったことありません。。。
できた曲はちゃんと郵送しましたよ。
喜びの返事も受けました。

お花見ライブで一回やっただけですが。。。
でも、俺の詞世界には無い面を持ったいい曲です!
posted by 高畑ひらく at 07:05| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

「トマトジュースはもう慣れた」



「トマトジュースはもう慣れた」 作詞+作曲=ひらく

生誕以来百年 もうやりてーこたーねー
同級生はモネ あん時ゃ楽しかったね

人の生き血をすすり 闇の中で暮らし
最近はもう慣れた トマトジュースが

トランシルバニアに住む我輩がバンパイア
怪物君の手下じゃございません

太陽が怖えーぜ おかげで美白だぜ
棺桶が臭せーぜ 女に逃げられるぜ 困るぜ

神の怒りに触れ 罪と罰を全て晴らし
一度は行きたい メイド喫茶に

我輩を倒す勇者はもう来ない来ない
なぜならもう悪いことはやっておりません

やれません

おまたせしました。
新曲アップです。

なんかコミックソングメーカーになってる気が。。。
posted by 高畑ひらく at 11:49| 福島 | ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

「おばんちゃ」



「おばんちゃ」 作詞+作曲=ひらく
〜判別式が負になる時〜

幼い日からそこに居た
シワシワな手で抱かれてた

それが今 動かない
棺の中で花に埋もれて

みんなが集い ここに居る
思い出に酒 からませて

線香を絶やさずに
口紅姿 初めて見たよ

閻魔様さえ 顔パスで
嘘ついたこと無いからね
棺が閉まる瞬間は
ドライな俺も涙した


仏壇の営業マン
身内の俺より立派に拝んでる

幼い日からそこに居た
家族がひとり もういない


この前の蔵ライブで反響のあった
「おばんちゃ」を早速アップしました!
(最近まめに更新してるなぁ。。。)

ちなみに歌詞を入力しようとしたときに
キーボードのボタンを一部壊してしまいました。。。
posted by 高畑ひらく at 00:38| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

「相棒」

今日、ほんの1時間もせずに新曲ができた。

何も考えずストレートな内容
録音もちゃちゃっと済ませアップしましたよ!

しかしタイトルがピリッとしたのが
思いつかない。。。

のでタイトルを公募しまーす。
コメントにあなたの考えたタイトルを
書き込んでちょ。
ひとり何個でもOKよ。
たくさんのご応募待ってマース。



さっき見たアイツの笑顔だけで
さっきまで塞いでた心が

いつの間にか晴れやか
いつの間にか晴れやか

さっき見たアイツの笑顔だけで
さっきまで塞いでた心が


外はあいにく曇りだけど
オマエといれば晴れやか

さっき見たオマエの笑顔だけで
さっきまで塞いでた心が
晴れやか
晴れやか
posted by 高畑ひらく at 17:34| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

「破壊靱性」

最近は曲のアップばかりしてますが。。。

今回の作品はひらくの処女作!
そしてこれが理系の詩じゃあああ!
という曲です。

破壊靱性(はかいじんせい)
とは材料工学の単語で
その材料の強度を知るための数値です。

お分かりかと思いますが
靱性と人生をかけてます。
割れと我、もね。

最初に作ったものが
これだけアカデミックなものになったのは
大学在学中だったことが大きな要因です。
勉強を忘れた今となっては
これだけのものが作れるかどうか。。。?

このテイクは
音楽サークルのライブの時のものです。
俺が中心となってつくったオリジナルバンド
「イーシャンテン」の演奏です。
(↑意味が分かる人はツモったことのある人です。)

別人に思われがちなんですが
歌っているのはもちろんひらく本人です。
かなりのどのウォーミングアップしてのぞんだライブです。
しかし、歌詞を間違っています。。。



「破壊靱性」 作詞+作曲=ひらく

単なる勘で以って生きる獣の光る刃 そんな鋭さを持って
わずか3ミリの傷ぐらいって 呑気な構えでそびえる高層ビルディング
我が社支え給へ大黒柱 今 積年の恨みがのしかかる
愛で以って 夢で以って 退屈な日常を誤魔化しても
確実に 日々の負荷が お前の双肩 そうさ軋ませるから

クラック 突然の出来事 クラッシュ 全て崩れ去る
無感動 全て無駄にする ガレキの山に埋もれて

靭性とは単位面積当たりの割れを成長させるのに必要なエネルギー
材料固有の特性値Gc 別名臨界歪エネルギ解放率
惨憺たる結果に終始 それが僕の毎度お決まりの生活で
反省しても 後悔しない だったらいつも忘れず笑って歩こう
うまくいかんな 歪んでいく ゆがんだ体耐え切れんから

クラック 突然の出来事 クラッシュ 全て崩れ去る
不完全 全て無駄にする ガレキの山に埋もれて


柔軟思考持たぬ7:3スーツは皆 硬さが故に崩れ易く
皮肉な運命 いつもジレンマ ヤング率大なものほど急速破壊
建築と破壊 飽くなき輪廻 それでも前を向きなさいと言うの

クラック 秘密の傷さえ クラッシュ 自身の自信であり
非人情 世間の荒波よ 不屈の僕を召しませ
無制限 昔憧れた 無愛想 素敵なあの娘も
未完成 足元にも及ばぬ ガレキの山を乗り越え

単なる勘で以って生きる獣の光る刃 そんな鋭さを持って
わずか3ミリの傷ぐらいって 呑気な構えでそびえる高層ビル

posted by 高畑ひらく at 01:49| 福島 ☔| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

「花の気圧配置」

ひらくオリジナルの初期作品です。
作ったのは大学時代でした。
女性の側に立って書いた詞です。

画像は今日の御殿場公園の桜です。
今まで見落としていた名所です。

女心と同様、春の天気は不安定で
今年もまともに花見ができないなと思っていたら、
ふと空いた今日
ささっと行ってきました。。。ひとりで。。。

2006sakura.jpg



「花の気圧配置」 作詞+作曲=ひらく

あなたから手紙が届くの
幼げな あたしのポスト

ハートのシールの思い込み
読むまでもなく気付いてるよ
光の速さで撃たれたの
桜の下で

そういえば 今日は誕生日
忘れてた ズボラな女の子

世間の風の厳しさも
ふたりの仲には吹かないの
赤外線で暖かい
桜の下で


明日のことは大体判る
ふたりの未来
天気予報


あなたへの返事は
まだなの

posted by 高畑ひらく at 13:10| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

「スプーン」

ざ・毒男ソングだす。



「スプーン」 作詞+作曲=ひらく

深夜のコンビニ プリンとヨーグルトを 買った。
「スプーンは付けますか?」 店員が聞く。
「はい。」 答える。
家に帰り袋を開けるとスプーンは 2つ。
1つのスプーンでプリンもヨーグルトも 食べる。

ダ・ダ・ダ… もう1つの
ダ・ダ・ダ… スプーンは
ダ・ダ・ダ… 使わずに捨てる
ダ・ダ・ダ… もったいない!

コンビニ側としては「お客様は家に帰って
恋人と2人で食べるのかもしれません。
だからスプーンは買った個数分入れてあります。」
「けれど俺1人でどちらも食べてしまうのですよ。」

ダ・ダ・ダ… 男の俺が
ダ・ダ・ダ… プリンもヨーグルトも
ダ・ダ・ダ… 1人で1度に
ただ 食べてしまうのだ!

「スプーンは1つでいいです。」そう言えばいいだろう。
でもそうすりゃ 俺が1人で食べることがバレてしまう。

Woo…Woo…Woo…

帰れば家には 俺の買ってくるヨーグルトを
楽しみに待ってる彼女がいるのだ。 いつの日か…

posted by 高畑ひらく at 08:11| 福島 ☀| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

「会津路」

いつもお世話になっている
FMきたかたで、毎週金曜日19:30から放送されている番組
「ベロスタイル」のテーマ曲



「会津路」 作詞+作曲=ひらく

1番
四方八方 山に囲ごまっち
水平線など見だごどがねぇげっちょ
見渡すかぎりの田園風景
そよかぜ吹けば 稲穂のさざ波

冬はドカ雪が降り えれぇ寒ぃくせに
夏は浜通りより暑っちぃ
磐梯山はもう噴火しねぇのがな?
猪苗代湖が静かに見守る

住むにゃ地獄だべ だげっちょ住む 会津

2番
らーめん屋の暖簾をくぐれば
ここにキタカッタ 蔵の街 喜多方
神明通りをとおり鶴ヶ城
白虎の意志を受け継ぐ 若松

国道121号 南北に駆け抜け
そこさ49号横切る
磐越西線はいまだに単線だし
さらにSLが走る

べごが負げでんべ だがら住む 会津

3番
本郷焼きに 会津塗りに 赤べこ
七転び八起きの 起き上がり小法師
ソースかつは丼からハミ出し!
こづゆは何でニザガナって言うの?

12になったら 虚空蔵尊さ参れ
あわまんじゅう香る 柳津
桧原湖凍れば ワカサギ釣りだ
五色沼じゃ熊汁 裏磐梯

観っとごいっぺあんぞ みんな 来らんしょ 会津


posted by 高畑ひらく at 14:53| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。