会津喜多方を愛するミュージシャン「高畑ひらく」のひらけごまわーるど!
ひらくのオリジナル曲の音源、ライブ告知・レビューでげす。
「オラ、おんつぁげすだげっちょも〜!(笑)」
最近はブログよりもFacebookの方ばっか本気になっつまって
バンド「ON THE GUESS(おんつぁげす)」のページです。↓
https://www.facebook.com/ontheguess/
最近の記事

2009年04月04日

「日直。」

出来ました。自信作が。。。



「日直。」 作詞+作曲=ひらく

11-1.黒板を消したのは君で、ゴミを捨てたのは僕だった。
11-3.現役合格したのは君で、浪人したのは僕だった。
11-4.アナウンサーになったのは君で、お笑い芸人になったのは僕だった。
11-5.長者番付に載ったのは君で、ブラックリストに載ったのは僕だった。
11-2.生徒会長だったのは君で、副会長は僕だった。
11-6.内閣総理大臣になったのは君で、死刑になったのは僕だった。
10-1.暑がりなのは君で、寒がりなのは僕だった。
10-2.アイスクリームが好きなのは君で、魚が苦手なのは僕だった。
10-3.バスケットボールが得意なのは君で、卓球が得意なのは僕だった。
10-4.歌が上手いのは君で、曲作りをするのは僕だった。
10-5.ノーベル平和賞をとったのは君で、ノーベル物理学賞をとったのは僕だった。
10-6.世界の平和を守ったのは君で、大量殺戮兵器を作ったのは僕だった。
7.邪馬台国を築いたのは君で、邪馬台国を滅ぼしたのは僕だった。
8.ダヴィンチに描かれたのは君で、ハムレットを書いたのは僕だった。
9.放射能を発見したのは君で、電気を発見したのは僕だった。
5.1+1=2という数字を考えたのは君で、0を考えたのは僕だった。
6.救世主を産んだのは君で、海を割ったのは僕だった。
4.蛇に騙されたのは君で、リンゴをかじったのは僕だった。
3.人間が空を飛べなくしたのは君で、言葉を与えたのは僕だった。
2.この世界をカラーにしたのは君で、音楽をもたらしたのは僕だった。
1.君は太陽で、僕は月だった。
0.君は僕で、僕は君だった。

今世紀もまた君と僕は一緒になれなかった。
君と僕が一緒になる時、それは世界が終わる時。

12.黒板を消したのは君で、ゴミを捨てたのは僕だった。
posted by 高畑ひらく at 00:27| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

「生きろ!」

新曲じゃねえげっちょ、音源UPだよ。

最近はめっきり
iPodでのアンプラグド録音にハマッてるひらくです。
かっこよく言えば、何の加工も無い、生の勝負。
本音を言えば、楽だから。

この曲は今まで「生きる。」として発表してきたけど
曲調が、ど・マイナー調では
後ろ向きな印象が強いと思い
歌詞を少し変えて、タイトルも「生きろ!」に変えました。



「生きろ!」 作詞+作曲=ひらく

深夜番組が終わり 砂嵐
電気を消して布団に入る
いつもの事さ 眠れない
闇を睨み 考える

宇宙はなぜに存在するのか?
それは全く解らない

人間が生きるとは何か?
健康で生活すること
人間が生きるとは何か?
死なないで歳をとること

おいしい食事で ぐっすり眠ろう
事故や病気、自殺はしない

生きていくには金が要る
そのために歯車になる


「人間は笑うために生きている。」と彼は私に教えてくれた
「今を生きろ!笑って生きろ!」と教えてくれた

これは与えられた一度きりのゲームさ
思う存分楽しませてもらおうや

深夜番組が終わり 砂嵐
電気を消して布団に入る
いつもの事さ 眠れない
闇を睨み 考える


ちなみに昔の仮タイトルは「哲学」でした。。。
クラーイけど、好きな曲です。
posted by 高畑ひらく at 23:38| 福島 🌁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

「生まれたんDAY」

もう33になってから1ヶ月近く経ちますが
誕生日ソングです。
発表するのは初めてですが
もう3年前ぐらいに出来てました。。。
やっとこさUPです。



「生まれたんDAY」 作詞+作曲=ひらく

いつの日から習慣になってきたんだべ? ケーキ食べんDAY
しかもローソク、歳の数立てて 火を吹き消すんDAY

おめでとう おめでとう おめでとうって言う日DAY

プレゼントを買う金が無いからね この歌 歌うんDAY
ケチと思われるか?喜んでくれるか?ねぇ、あなた次第で

ありがとう ありがとう ありがとうって言ってね

君が生まれたこの日が 何回訪れても
「歳をとるのはもう嫌!」と 
そんな悲しいことは言わんDAY


生まれ変わろう 生まれ変わろう 生まれ変わろうね 今日から

地球が太陽の周りを回って毎年必ず
この場所にたどり着くよ
ここが君の生まれた日なんDAY

HAPPY BIRTHDAY!!

んんんー、韻踏んでるねぇ♪
posted by 高畑ひらく at 03:52| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

「大日本少子化計画」



「大日本少子化計画」 作詞+作曲=ひらく

めんけぇ女子はみんながみんなアイドル目指し
中にはAV女優にもなる娘もいる
それじゃなくても みんなage嬢でキャバクラ勤め
男はそれに金を出す

擬似恋愛に妄想ふくらみ性欲処理さ
現実世界に彼女はいな〜い
チヤホヤされるのはイケメン&ジャニーズ系
女子はおっかけor腐女子と化す

コンドーム無しでは挿入した事ねぇ
京兆億個の男の分身が無駄DEAD

昔々はAIDSも避妊もねぇ
殿様も農民も「産めよ殖やせよ」さ
それもどうかと思うが
現代はみんな空しきロンリー・プレイング・ゲーム


歪んだ欲求で出会い系サイト
金つぎ込んだ相手は ネカマのサクラ

結婚したくたって金がねぇ
一億総非正規雇用者だ
それでも独りで生きる事はできるから
出番の来ない コウノトリ
卵に出会えない おたまじゃくし

大日本少子化計画



iPhoneではなく
iPod classicを購入しますた。
120GBというのに負けました。

そいつで録音してみました。
MP3ファイルかAACファイルか訳分からんほど
入り乱れて「そりゃあもう街は大騒ぎさ!」

放送禁止にしないでね♪
posted by 高畑ひらく at 00:48| 福島 ☀| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

「雨の特異日」

以前出来上がった「説教じみた歌」
それに納得がいかず、歌詞を全とっかえ。
自分の初恋をモチーフにしようと
ほぼ出来上がっていた、が
これにもまだ納得できずにいた。

そして7月7日がやってきた。
いつものように仕事の車でラジオを聴いていると
「今日は七夕ですねぇ。でも天気悪いみたいですよー。
最近七夕で晴れた事ないんじゃないですかぁ?
織姫と彦星は今年も会えませんねぇ。。。」
とパーソナリティ。そこでふと
「体育の日が晴れの特異日なら
七夕は雨の特異日だな。」
と頭をよぎった。
七夕を題材に「雨の特異日」って曲もいいな。
そんな風に考えていた。
しかし、今作ってる曲とは別に、という頭であった。

そしてその日の夜、パソコンを開きミクシなどで
人の日記やブログにコメントをつけていた。
オグヤンという、いつもお世話になっている
ベロスタイルのパーソナリティの日記で
彼は七夕という事もあり
昔好きだった人に会いに行った。
という記事を見て、そこで衝撃的なつながりを見せたのだ。
我が初恋と七夕が。。。



「雨の特異日」 作詞+作曲=ひらく

生徒会役員に選ばれた僕と君は
総会の予算案作るため 居残りしていた

新体操部のトコ「レオタード」どもりながら読み上げれば
その場にミョーーーな空気が流れてしまったのさ

君は利発で明るくて笑顔がかわいくて
ネクラな僕にゃ 手の届かない崖の上に咲くユリの花だった

嗚呼 「十年後の七夕に、あの橋の上で逢おう。」
最後に約束したね

嗚呼 すっぽかしたのは僕さ
どうせ覚えていないだろう
雨の中 泣いた君


昨日のおでんの残りのイカが入ったマイ弁当
「イカリングおいしそう!」はしゃぐ君 赤くうつむく僕

保健の授業 男子と女子が別々のクラスへ
君が僕の席に座ったのは 偶然ではなかった

世界を救えるのは二人だけと信じ込んで
家にTELして「バカな人ね。」と笑い飛ばしたあの夏の夜

嗚呼 今年も雨が降ってる
また二人は逢えないね
二人は共に歳をとる

嗚呼 それでも僕は行くよ
雨も風も越えて行くよ
君も見る 輝きへ

光が君に届くように
posted by 高畑ひらく at 03:32| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

「冷やし中華、始めました。」

お約束どおり、upです。
お花見ライブでやるかどうか微妙。。。
ライブ向きではないです。
やってて気持ちいい曲とはいえないかも?
メッセージソングやから。
続、ノストラダムスは過ぎたけど かな?

っつうか、ラップ?でもない。
曲短っ!は理想的。
相変わらずベースが聴こえない。。。
スピーカーの問題?

イントロ=ス○ッツの「チェ○ー」
曲中=た○の「さよなら○類」
許可取ってません。。。



「冷やし中華、始めました。」作詞+作曲=ひらく

お日様が北半球に戻ってきました
今年も俺の好きな季節になりました
性格は昔から 暗い暗い俺ですが
昼間がどんどん長くなっていくと嬉しいんだ

さもあれど最近は暑すぎると感じてる
脳みそがとろけた分 海水面上昇ってる
涙雨 激しいけど hot eat more! 止まらない
だから 緑ちゃんを育てて冷やしチャイナ!

政治家は不都合な真実と目を逸らす
科学者は太陽の気まぐれと信じてる
「二酸化炭素を吐き出して あの娘が呼吸をしているよ」
あの曲も面白く感じられなくなった

金払い済まそうよ そんな奴がのさばってる
根本の原因の解決になってない
自動車が無くては世界が回らないから
ブルジュドバイとガソリン代が高くなっていく!

ラーメン屋入ったら「冷やし中華、始めました。」
冷たいもんばっか喰って夏バテ気味なんだけど
思わずたのんじゃう 体が欲してる
「夏バテじゃあ、死にゃあしない。」みんなそう信じてる

posted by 高畑ひらく at 00:50| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

「磁気履歴」

去年のロックデイからの音源です。



「磁気履歴」 作詞+作曲=ひらく

どんなに離れていても 闇に消されそうな時でも
君を忘れない

新しい女と出会い 笑顔で挨拶したりすりゃ
もう君を忘れてる

一度きりとこの夜 閉じ込めた僕のマグネット
別のやわらかな胸 迷い込んで彷徨うけど

教えてよ 新しい恋よ 君の影もかき消してしまえ
どうしてよ もう出てこないでよ 心はぐらかしてばかりイチャイチャ
ねぇ 甘いキスも 君の味とは違うんだね

ささやかな幸せ願い 柄にも無く活けた真白なバラ
気のせいか黄ばんでる

「愛してる。」ってよくある歌詞の君の好きだったあの歌
タイトルが思い出せないんです

暖かな陽射しは 君にも届いてるかな?
思い出しちゃいけない 住所録から削除せよ

舞散る桜のヒラヒラに 鼻こすられ 大きなクシャミで
おろしたてのスポンジみたい 誰かの気を吹き込んでおくれって
ねぇ ウソよホントよ 君もせいぜい頑張りなよ


いつか大きな水槽で ウロコとウロコで触れ合って
水面の上の光に 目指して泳ぎ昇る時
誰と二匹になるのかな?

穏やかな凪の風景を 丘の上から見下ろしてみて
わかるだろ?君のド真ん中さ 砂利にまみれた僕の磁針が今
イェーイ! ざまあねぇや 気付くのが遅くても もうハッピー


ダビング過程か?ピーという音をご容赦。
ライブ音源につき、歌詞間違いをご容赦。

この曲は生まれて初めて作詞した曲です。
というか、ミスチルの「幸せのカテゴリー」
という曲をまず替え歌してみたのです。

その後コード進行を変えてメロディラインも変えたのですが
納得がいかず。しばらく放置プレイでした。
でも自分としては「いい詩だなぁ。」と
自画自賛ものだったので
ロックデイでやりたいと思い
結局、幸せのカテゴリーのコード進行に
だいぶ近づけてこの形となりました。

でもパクリとは言わないで
(コード進行はパクリにはならない)
ミスチルの「幸せのカテゴリー」に対する
オマージュです。
posted by 高畑ひらく at 13:32| 福島 ☀| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

「せっちゃくざい」

昨日HEY!×3を見ていたら

「何かこう、痛快な高速8ビートの曲作りてーなー。」
と、ふつふつと創作意欲が湧いてきて
昨日だけで原型が出来上がってしまいました。

そして本日音源化!即アップ!
タイトルは

「せっちゃくざい」

即席にしてはイイ曲♪
というより
かなり好きな曲♪

今回の蔵ライブに間に合うかどうかは微妙だが。。。



「せっちゃくざい」 作詞+作曲=ひらく

明日仕事場に持って行く大切な
書類をまとめて入れるための
バッグの紐が取れてしまった
代わりになるバッグは持っていない!

君と二人パーティをひらく
シャンパンで乾杯してお次は
君が腕を振るった料理さ
食後のコーヒーカップの取っ手がとっちる!

バッグの紐をくっつける
コーヒーカップの取っ手をくっつける
あればあったで何かと便利な
せっちゃくざい


明日照らす灼熱の太陽が
肉厚な鉛色の雲雲に
遠慮して職場放棄したら
もやしだらけの下界は限界だ!

豊臣秀吉は明智光秀に感謝した
紫式部は清少納言に嫉妬した
小野妹子は聖徳太子のパシリだった
ナポレオンの英雄はベートーベン

太陽が世界を見棄てても
人は人と人と付き合っていく
裏切りも信頼も社会をつなぐ
せっちゃくざい

蛇足:
レピッシュの現ちゃんに追悼の意を捧ぐ。
posted by 高畑ひらく at 23:23| 福島 ☀| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

「ノストラダムスは過ぎたけど」

そうこうしてる間に事故車両を追い越した車が1台

新曲です。




「ノストラダムスは過ぎたけど」 作詞+作曲=ひらく

時代はすでに21世紀 
でも鉄腕アトムは完成ていないそうだ
北極と南極の氷がどんどんどんどん溶けているそうだ

二酸化炭素を排出さないで
そんな事言われても
人が生きるためには排出る
人生をやめろと言うの?

宇宙開発を進めてる
宇宙旅行も夢じゃないそうだ
魚が陸に上がったのは もう海には居れなくなったからだそうだ

地球を捨てて 他の星へ移住ろうと言うの?
ガンダムみたいな戦争が また勃発るの?

あぁ神様
助けて神様

人類の寿命は延びるけど 世界の寿命は縮んでるようだ
タイムマシーンは不可能だ
なぜなら 救世主がやって来ない だから

ノストラダムスは過ぎたけど
いっそあの1999年
世界が終わってしまえば良かったなんて
思う僕はとても悪い奴なのかな?
今すぐケーサツに逮捕ってシケーになるかな?

それでも僕らは生きている
生きられるだけ生きている
そうさ


問題作ですねーーー。
原子力エネルギーに対する放射性廃棄物というか
明るい曲に対する暗い曲。負の遺産。

って、暗い曲の方が多いかも?
posted by 高畑ひらく at 23:03| 福島 ☀| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

「会津路3番4番」

CIMG3260.JPG

ロックデイのひらくのステージの画像です。
いつもコメントしてくださるRIKIさん撮影。
ありがとうございます。

会津路の3番4番をアップします。
(まず1番、次に3番4番です。)



3番(南会津路)
東京さ行ぐなら バスもいいげっちょ
たまにゃのんびり会津鉄道
昔話に出できそうな山々
夏は青々 秋は赤黄

田島祇園祭 花嫁行列
俺の嫁さんもどごがさいねぇがな?
大内宿に 塔のへつり
そば食って はるかな尾瀬へ

冬は雪の壁くぐる 南会津

4番
本郷焼きに 会津塗り
七転び八起きの 起き上がり小法師
ソースかつは丼からはみ出し!
こづゆは何でニザガナって言うの?

12になったら 虚空蔵尊さ参れ
あわまんじゅう香る 柳津
桧原湖凍れば ワカサギ釣りだ
五色沼じゃあ熊汁 裏磐梯

観っとごいっぺあんぞ みんな 来らんしょ 会津


とりあえず4番まで作りましたが
まだ行っていない場所や
温泉、歴史、文化などを考えると
さらに増えていきそうです。。。

posted by 高畑ひらく at 19:15| 福島 ☁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。