会津喜多方を愛するミュージシャン「高畑ひらく」のひらけごまわーるど!
ひらくのオリジナル曲の音源、ライブ告知・レビューでげす。
「オラ、おんつぁげすだげっちょも〜!(笑)」
最近はブログよりもFacebookの方ばっか本気になっつまって
バンド「ON THE GUESS(おんつぁげす)」のページです。↓
https://www.facebook.com/ontheguess/
最近の記事

2012年06月05日

「凹(ボコ)」

「ひらくの日記」をチェックしてくれている皆様!
おばんです、ひらくだげっちょも。

表には出さない部分では大分ブルーな状態のひらくですが
それでも曲ができてしまいました(汗)
久々の音源アップです!

曲を聴く前に言い訳しておきたいのですが
イントロを中心にこの曲の核になっているフレーズは
今、大注目の福島市出身若手女性シンガーソングライターこと
「片平里菜」ちゃんの曲「Tiny Room」のフレーズからインスパイアされたものです。
このTiny Roomが拙者非常に好きなのです。
このフレーズが生み出すグルーヴが気持ち良過ぎて
自分のものにしてしまいました(再び汗)

しかし間違ってもこの歌に登場するモデルは里菜ちゃんではありません。
ひらくの想像上の産物で、果たしてこんな女性が存在するのか?定かではありません。
ヘタをすると、ただでさえ少ないひらくの女性ファンが、私の元を去っていくかもしれません。。。
それでは心してお聴き下さい。
(ちなみにひらくのレコーディング最長記録である67TAKE目です(苦笑))



「凹(ボコ)」 作詞+作曲=ひらく

さっきから五月蝿い蚊が飛んでるのよ
手足だけなら良いけどアソコは駄目よ
YaYaYaYah…

勿論、蜂にだって刺されたくない
貴方、貴方だけにササレタイ♪
YaYaYaYah…  YaYaYaYah…

ねぇ貴方、アタシの事どう思ってるの?
AKBばっか観てないで アタシを観て、アタシを観てよねぇ〜(願)

もし男に生まれ変わったら 一度はしてみたい
スッピンのままで外に出たい 化粧はめんどくさい(苦笑)


「消せやしないんだ、音姫様じゃ はみ出す音は君の生きてる証じゃん。」
WoWoWoWoh… WoWoWoWoh…

ねぇ貴方、アタシの事どう思ってるの?
いくつになっても女は 女の子、女の子なのよぉ〜(叫)

もし男に生まれ変わったら 一度はしてみたい
友達と肩を並べてさ 立ちションしてみたい♪

貴方が女に生まれ変わったら 一度でもできるかしら?
男に一度もできるはずない 出産できるはずない
立ちションしかできない



posted by 高畑ひらく at 22:23| 福島 ☁| Comment(0) | ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。