会津喜多方を愛するミュージシャン「高畑ひらく」のひらけごまわーるど!
ひらくのオリジナル曲の音源、ライブ告知・レビューでげす。
「オラ、おんつぁげすだげっちょも〜!(笑)」
最近はブログよりもFacebookの方ばっか本気になっつまって
バンド「ON THE GUESS(おんつぁげす)」のページです。↓
https://www.facebook.com/ontheguess/
最近の記事

2011年05月14日

「山田君の死因〜Good mourning!〜」

上原美優ちゃんが自殺したというニュース。

「あれっ?エイプリルフールだっけ?」
と耳を疑った。

テレビではあんなに元気に振舞っていた彼女が。。。

でも自ら命を絶ってはいけない。

そんな思いが込められた一曲をアップします。

「山田君の死因〜Good mourning!〜」
(歌詞カードは標準語ですが、歌は多少訛っています。)



山田君の死因 〜Good mourning!〜
作詞+作曲=ひらく

グッドモーニング! 山田君は 静かに息を引き取った
みんなが気付いたのは 3時のおやつを食べている時だった

冷たい部屋に閉じ込められて
テレビもステレオも無かった
食べ物もロクに与えられず
親兄弟からも引き離されて

時々窓を叩いて 愛しのあの娘が微笑んでくれた
でもすぐに飽きてしまって またどこかへ行ってしまう

でもこれだけはハッキリ言える
彼は自殺なんかしない!
彼はどんな時も懸命に生きようとしていた

彼には大きな夢があった
いつの日か7つの海を制覇すること

仕事も無かった
だから金も無かった
だから彼女もいなかった
だから首をすくめることしかできなかった

この前 愛しのあの娘が 窓の外でポツポツ愚痴っていた
終いに涙まで流して そしたらスッキリしてまたどこかへ行ってしまう


















「山田君」っていうのは ウチで飼っていたミドリガメ
でもそれが何だって言うんだ! 命の重さは同じだ!

来世で彼は僕らに復讐する
僕はそれを恐れて彼のお墓を立てた

この前 愛しのあの娘が 彼のお墓に手を合わせていた

posted by 高畑ひらく at 03:41| 福島 🌁| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。