会津喜多方を愛するミュージシャン「高畑ひらく」のひらけごまわーるど!
ひらくのオリジナル曲の音源、ライブ告知・レビューでげす。
「オラ、おんつぁげすだげっちょも〜!(笑)」
最近はブログよりもFacebookの方ばっか本気になっつまって
バンド「ON THE GUESS(おんつぁげす)」のページです。↓
https://www.facebook.com/ontheguess/
最近の記事

2008年04月06日

「磁気履歴」

去年のロックデイからの音源です。



「磁気履歴」 作詞+作曲=ひらく

どんなに離れていても 闇に消されそうな時でも
君を忘れない

新しい女と出会い 笑顔で挨拶したりすりゃ
もう君を忘れてる

一度きりとこの夜 閉じ込めた僕のマグネット
別のやわらかな胸 迷い込んで彷徨うけど

教えてよ 新しい恋よ 君の影もかき消してしまえ
どうしてよ もう出てこないでよ 心はぐらかしてばかりイチャイチャ
ねぇ 甘いキスも 君の味とは違うんだね

ささやかな幸せ願い 柄にも無く活けた真白なバラ
気のせいか黄ばんでる

「愛してる。」ってよくある歌詞の君の好きだったあの歌
タイトルが思い出せないんです

暖かな陽射しは 君にも届いてるかな?
思い出しちゃいけない 住所録から削除せよ

舞散る桜のヒラヒラに 鼻こすられ 大きなクシャミで
おろしたてのスポンジみたい 誰かの気を吹き込んでおくれって
ねぇ ウソよホントよ 君もせいぜい頑張りなよ


いつか大きな水槽で ウロコとウロコで触れ合って
水面の上の光に 目指して泳ぎ昇る時
誰と二匹になるのかな?

穏やかな凪の風景を 丘の上から見下ろしてみて
わかるだろ?君のド真ん中さ 砂利にまみれた僕の磁針が今
イェーイ! ざまあねぇや 気付くのが遅くても もうハッピー


ダビング過程か?ピーという音をご容赦。
ライブ音源につき、歌詞間違いをご容赦。

この曲は生まれて初めて作詞した曲です。
というか、ミスチルの「幸せのカテゴリー」
という曲をまず替え歌してみたのです。

その後コード進行を変えてメロディラインも変えたのですが
納得がいかず。しばらく放置プレイでした。
でも自分としては「いい詩だなぁ。」と
自画自賛ものだったので
ロックデイでやりたいと思い
結局、幸せのカテゴリーのコード進行に
だいぶ近づけてこの形となりました。

でもパクリとは言わないで
(コード進行はパクリにはならない)
ミスチルの「幸せのカテゴリー」に対する
オマージュです。
posted by 高畑ひらく at 13:32| 福島 ☀| ひらくの音楽室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。